2008年6月30日

ことばの最小単位は語ではない! 「じゅんじゅん」さんのメール

「ことばの最小単位は語ではない!」にも少しずつお便りをいただいています。
今回も痛切です。
わたしのこれまでの発言に疑問を投げかけつつ、「語学は単語だ!」にも疑問符を投げつける・・・

*******************************

続きを読む "ことばの最小単位は語ではない! 「じゅんじゅん」さんのメール"

投げ本南北--北海道と山梨と

山梨の「たこぼ」さんからびっくりのメールです。たこぼさん、「みさた」さんといえば北海道の仲間なので、山梨のたこぼさんというのはしっくり来ません・・・

ま、それはわたしの個人的な思いだとして、山梨の方が多読しにくいとは!

*******************************

続きを読む "投げ本南北--北海道と山梨と"

2008年6月28日

投げ本:合わない本は(途中でも)どんどんやめる!

多読三原則はすでになし崩し的に「こども式三(?)原則」になろうとしていますが、
いま「みんなで歩こ!」の掲示板で、みなさんに「投げ本の数は?」という
報告をお願いしています。

元は「途中でやめる」といっても、みなさんどのくらい投げているのだろう、
とわたしが知りたくなってはじめたスレッドですが、その中で「ako」さんの
報告が「投げてはちぎり、ちぎっては投げ」という見事なものなので、
まだ投げに自信のない人たち向けに永久保存しておくことにしました。

初出時、「倒錯」を「盗作」と書いてしまいました。すかさずakoさんから

通常、たいていの変換ミスは、いちいち指摘するような野暮はせず、
素通りしておりますが、
さすがに「倒錯」が「盗作」になっているのは…

せんせい、ちょっとーーーーーーーーーー!

あたし、ぬすっとはしませーーん、と言いたい!!(笑)

ということで、その一点だけ訂正しました。akoさん、ごめんとありがと!
*******************************

続きを読む "投げ本:合わない本は(途中でも)どんどんやめる!"

2008年6月27日

カナダ人の多読?!

カナダの人が英語を獲得するのに苦労しているとは知りませんでした!
「emmie」さん(メールの中ではgabaineさん)がインターネットで知り合ったお友だちにどうやって英語を勉強したかをたずねたら、まるで多読のようだった・・・

*******************************

続きを読む "カナダ人の多読?!"

ことばの最小単位は語ではない! 「みぃみぃ」さんのメール・・・ に「Chico」さんのメール

表題をどうしたものか・・・
と考えましたが、つながりからいうと上の表題がいちばんかなと・・・

ちょっとおおげさにいえば、多読をはじめたおとなたちはみんな、多読以前の自分を
「捨てた」わけです。中でもわたしなぞは40年の英語学習と、30年の英語教師を捨てたわけで、大きな賭でしたね、いま振り返ると。

*******************************

続きを読む "ことばの最小単位は語ではない! 「みぃみぃ」さんのメール・・・ に「Chico」さんのメール"

2008年6月26日

ことばの最小単位は語ではない! みぃみぃさんのメール・・・

言葉の最小単位は文である--というのが、表題の記事のメッセージでした。

最初の記事でも書いたように、これはかなりわかりにくい話だと思います。
英文の分かち書きは大きな威力を持っているのですね。

*******************************

続きを読む "ことばの最小単位は語ではない! みぃみぃさんのメール・・・"

2008年6月25日

発音練習 対 シャドーイング 八:ディクテーションはほどほどに 反響の三

「グリーン」さんから、ディクテーション大好きのメールが来ました!

よかった、これでバランスが取れる!

*******************************

続きを読む "発音練習 対 シャドーイング 八:ディクテーションはほどほどに 反響の三"

2008年6月23日

発音練習 対 シャドーイング 七:ディクテーションはほどほどに 反響の二

「ヘンリー」さんからもメールをいただきました。

can と can't も、とってもいい例ですね!

ではさっそく・・・

*******************************

続きを読む "発音練習 対 シャドーイング 七:ディクテーションはほどほどに 反響の二"

発音練習 対 シャドーイング 六:ディクテーションはほどほどに 反響の一

「Whiskers」さんからメールをいただきました。
最初はこども式掲示板に投稿してくださったものですが、言葉がきつすぎたかもしれないと考えて投稿は削除して、わたし宛のメールにしたとのことです。

そんなにきついとはわたしは思いませんが、たしかに掲示板よりもブログに載る方が「当たりは柔らかくなる」かもしれませんね。

*******************************

続きを読む "発音練習 対 シャドーイング 六:ディクテーションはほどほどに 反響の一"

語は言葉の最小単位ではない その後

「fiona」さんから表題の記事についてメールをいただきました。

さっそくご紹介します。

*******************************

続きを読む "語は言葉の最小単位ではない その後"