2008年8月31日

松山講演会でSくんが撮ってくれた・・・

8月28日午前中は、松山で、こどもたちと保護者のみなさんに多読の話をしました。こどもたちがたくさん参加してくれました。主催してくださった団体は「OkiDoki親子英語サークル」といいます。ウェブサイトは

http://www.geocities.jp/okidoki_matsuyama/

です。

OkiDokiの主宰者の一人tommieさんの息子さんSくんがわたしの写真を撮ってくれて、その一枚をわたしの携帯に赤外線で入れてくれました。それをうまく管理人宛にメールで送ることができました。自分の写真を載せるのは面映ゆいのですが、松山講演会に参加してくれたたくさんのこどもたちに感謝して、Sくんの写真を載せます。

松山のこどもたち、また会おうね!

1年ぶりに母語話者と話した! 「みぃみぃ」さんの体験談

みぃみぃさんはよく「はじめましての広場」ではじめましての人たちを歓迎してくれます。(ありがとー!)

この夏アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイク市から来た人たちと話した経験をメールで送ってくれました。

いつかみなさんもきっと「話す」ときにこういう経験をすると思います。

*******************************

続きを読む "1年ぶりに母語話者と話した! 「みぃみぃ」さんの体験談"

2008年8月30日

劇薬はどこにある?のXXXさんから・・・

劇薬を使ってみたいけれど、どこで手に入りますかという質問をくださって、BBC World Service を紹介したXXXさんからお礼のメールです。

でも、お礼だけではなかった! 
またまた予想もしなかった展開が・・・

*******************************

続きを読む "劇薬はどこにある?のXXXさんから・・・"

四国松山で・・・

ひさしぶりの松山でした。OkiDokiという団体の主催で多読とシャドーイングの講演会がありました。tommieさん、Seikoさん、Bさん、ありがとうございました!

午前中は児童英語教室のこどもたちと保護者の人たちに多読のお話しをして、それからこどもたち一人一人と話しました。楽しかった! でも、わたしが時間配分をまちがえて、こどもたちと十分話せませんでした。それが心残り・・・

午後からは一般の人たちに向けて多読と多聴の話をしました。すでに多読をはじめているという人がたくさんいてびっくり! 10人以上はいましたね。すばらしい!! 

松山は現在のところ多読特異地点で、わたしの講演は今回で三度目! (一度も訪ねていない大都市も多いというのに!)おなじみの方もできました。その一人、わたしのブログにも何度か登場している「りあ」さんがご自身のブログの記事を送ってくれました。

*******************************

続きを読む "四国松山で・・・"

茨城大学で多読・多聴・シャドーイングについて、合宿!

KLプロジェクトの話の最後にイバダイの研究会の話が出てきました。
そこで茨城大学の岡山さんからメールをいただきました。

*******************************

続きを読む "茨城大学で多読・多聴・シャドーイングについて、合宿!"

劇薬はどこにある? 「XXX」さんから問い合わせ!

先日(8月14日)「YYYちゃん」さんのオススメからXXXさんの多読サークルを突然訪問。おとなの人たちがゆったり、熱心に呼んでいる姿は実によいもので、あちこちの多読サークルを訪問したくなったのでした。

で、XXXさんからシャドーイングの劇薬について質問が来ました。XXXさんのメールを紹介がてら、わかる範囲でお答えしましょう。

*******************************

続きを読む "劇薬はどこにある? 「XXX」さんから問い合わせ!"

2008年8月26日

多読はここまで来た 番外編 入試対策についてかすかに修正!

多読で十分英語を吸収しておくと大学受験準備は非常にすっきりすると書きました。

あとで考えて誤解を呼ぶ部分があると考えたので、かすかに加筆します。加筆部分は「番外篇 その参」の終わり近くで、赤字にしてあります。

*******************************

つまり大学入試には、高校3年の夏休み終わりまでに相当量の語数を読んで、無駄なく吸収していれば、あとは[ほぼ/まあ]過去問を解くだけで合格する!? 語彙と文法は必要に応じて補強します。

*******************************

なお、「番外篇 その参」の原文にも赤字で加筆してあります。

「必要に応じて」どんな「補強」をするかについては、当座の補強方法をいつか説明しましょう。今回メモということで、省略します。

2008年8月21日

KLプロジェクトについて 「ゆきんこ」さんからメール!

「「tofu」さんの聞き読みについて tofuさんからメール!」の中で「KLプロジェクトは潰えた」と書いたら、ゆきんこさんがあらたな構想を提案してくれました。

*******************************

続きを読む "KLプロジェクトについて 「ゆきんこ」さんからメール!"

劇薬ってなーに?

「pot」さんの音がカタカナ英語からスワヒリ語になって、それから英語特有の音が聞こえるようになってきた劇的な展開について書きましたが、よく考えてみたら、「劇薬」ってなに?という人がたくさんいるのではないかと思い当たって、ここらで説明をしておこうと・・・

続きを読む "劇薬ってなーに?"

2008年8月20日

シャドーイングの劇薬が効いた!?

電気通信大学の一般向け多読サークルに参加されている「pot」さんからシャドーイングについて、報告を寄せてもらいました。

シャドーイングの支援をするときに、わたしはときどき「劇薬」を用います。はじめましての掲示板の「なかいかずあき」さんがちょうど映画「ノッティング・ヒルの恋人」を劇薬として「服用」したときのことを書いていますね。

それとおなじ劇薬の服用をpotさんに勧めたところ、驚くべき効き目で、きょうも鳥肌が立ったのでした・・・

*******************************

続きを読む "シャドーイングの劇薬が効いた!?"