2007年2月18日

「久子」さんから追加の意見!

「わたしはなぜシャドーイングが続けられなかったか?」で紹介した「久子」さんから、意見の追加がありました。
これはぴーママさんの「痛烈! 「シャドーイングは苦しい!」」への一つの感想にもなっていますね。

えーっと この間のメールの書き方だと 「英語を話す必要が出来たから」 シャドウイングが続くようになった。 とも、取れる書き方でしたね。 私が続けられるようになったのは、 「別にどんな素材でもいいから自分が楽いものをやる」 これで 良いのだ! と思い切れたことだと思います。 まあ、「英語を話す必要が出来たから」思い切れたといえば それまで、ではありますけどね。