2007年2月22日

続:多読で書いて・・・(AMINOさん)

これはびっくりしました!
本当に「多読で書いて・・・お金が戻ってきた」んですね。

(トオルさんの場合もかなりおもしろい結末なのですが、これ以上はないという個人情報を含んでいるので、ブログで公開するのをためらっています・・・)

それに、AMINOさんのクレーム相手のなんと丁寧な!
トオルさんの場合と比較するととってもおもしろいんですが・・・
ま、なにはともあれ、AMINOさんの英文クレームの結末を・・・

こんばんはAMINOです。

先日のamazon.co.uk(実際にはとあるユーズトの本屋さん)とのやり取りの続きです。
結局オーダーした本は届きませんでした。それでもう一度簡単な問い合わせメールを出してみました。(またしてもいい加減な文章ですが)

Hello

I recieved your e-mail 10days ago.
And then I was waiting the book.
But I can’t recieve the book yet.
I wonder the book was lost?
Could you send me the book again?
I need the book.

このメールをだして数分後にもう返事が来ました。

Hi
Thank you for your email.I am sorry that the book hasnt arrived.
I would say that it has been lost in the post.
Unfortunately we dont have another copy in stock so I will issue a
full refund for you.
Once again I am sorry this has happened.
Regards Tim
Excalibur Books

またしても丁寧なお詫びのメールです。
そしてその又数分後に今度はamazon.co.ukからもメールが

Amazon Payments has refunded the amount of £9.00 from excaliburbooks to your credit card,

僕がメールを出してから15分ほどで返金の手続きが完了しました。
本が手に入らなかったのは残念でしたがこの迅速な対応には感心しました。
そして生まれて初めて書いた英文メールでこうした結果が得られたことに大変満足しています。(本が届かない間はお金が戻らないこともあるかもと心配でした)


すばらしいですね! 多読で海外に多読本を注文するようになり、それが仇で面倒が起きたけれど、多読的ライティングで見事に解決・・・

みなさんも多読ライティングが役立った話をメールフォームで送って下さい!

AMINOさん、よかったね!!