2007年3月14日

まさに「こども式」?

四国のある町に「りあ」さんという方がいるんです。ぼくは多読の話で訪問したときにお会いしてるんですが、この人は妙に「多読の王道」にぴったりはまっているようなところがあります。以前にもりあさんがSSSの掲示板に報告してくださったことをそのまま印刷して講演の配布物にしたことがあるのです。それで、りあさんの400万語報告をそのまま再掲します。

どういったらいいのか、多読をしている人たちのど真ん中というか、平均値にぴったり一致する人がいたというか・・・ とにかく読んでみてください。実に、よいのだなあ・・・

3月7日に、多読当初からの目標本だったHolesで、400万語を通過しました?!! 年末に300万語を通過していたので、自分としては驚異的なスピードで 400万語まできてしまいました。

300万語から400万語までの内訳です。
YL0 17
YL1 42
YL2 28
YL3 11
YL4 6
YL5 3
YL6 6

GR 2
児/LR 87
絵本 20
YA 2
PB 1

H17.12/1 多読開始
H18.6/21 100万語通過(190冊)
H18.9/29 200万語通過(133冊)
H18.12/26 300万語通過(107冊)
H19.3/9  400万語通過(113冊)

300万語通過のときは、200万語のときとそうかわらないかな?と思って
いたのですが、 ここ最近、コージー・ミステリやハリポタなどを手に
取るようになり、少しだけ進歩が感じられるようになってきました。
ハリー・ポッターは日本語訳を読んだことがなく、「賢者の石」のみ
昔映画をみたような状態だったのですが、1巻に手を出したらおもしろ
くって3巻まで読了しました。
全て「聞き読み」でチャレンジしたのですが、おかげで理解度があがって、
この私でもなんとか最後まで読了できました。
そして、すっかりハリー・ポッターのおもしろさに目覚めてしまいました。
ベストセラーになる本っておもしろいんですね。
(多読にはまるまで、日本語読書はほとんどしたことがない私だったのです;;)

コージー・ミステリーは、PBの掲示板で書いたHannahシリーズを
引き続き読んでいます。
大人向けの本が気軽に読めるのがとっても気に入っています^^
ハリー・ポッターは気合を入れないと読めませんが、この本はとっても
気楽に読めます。

それから、200万語ごろ投げたPrincess Diariesの3巻が読めました。
1,2巻はGRのMMR2のリトールドを読んだ後原書を読了。
かなり手強く、苦しみ抜いた末に読了した本です。
3巻は何も携えずにとりかかったので、どうせ読めないだろう・・・
と読み始めたんですが、なんだか楽しく読めてしまいました。
たしかに若者言葉?は分からないところもたくさんあったけど
2巻を読んだときのような苦しさや辛さは全然なかったです。
語彙も大幅には増えていないような感じがしたのですが、
不思議なものですね。

それと、300万語のときに興味本位で新聞にのっていたセンター試験を
解いてみました。
横で1歳半の娘がちょろちょろしていて、完全に集中した状態では
とけなかったのですが、それでも1時間ちょっとで解けてしまいました。
結果は176点。長文ミスは1問。
決して高得点とはいえないかもしれませんが、実は一番英語を勉強した
現役受験生時代 (今からはるか10数年以上前の話になりますが^^;)
のときには、そんな得点をとったことがなかったので、びっくりしました。
センター試験の英語といえば、ぎりぎりになんとか終了できるかどうか・・。
しかも長文も分かったような分からなかったような状態でマークすること
が普通で、本当にかなりのストレスでした。
なのに、今回は問題内容が分かったことに、もうびっくりしてしまいました。

受験英語もかなりの高得点をとることを考えなかったら、多読とちょっと
した試験対策でなんとか乗り切れるのかもしれないですね。
現役高校生に読む時間はなかなかないかもしれませんが、急がば回れだな?
なんてありとあらゆる人に多読をすすめてしまいました。

そして、PB。
多読を始める前は、語数を重ねたら大人向けPBが読めるようになると
いうのは、自分にはありえないだろうと思っていました。
それは、英語ができる特別な人があてはまるのであって、自分には無理だ
と思っていました。
まーためしに自分が実験台になってやってみようと思い始めて数ヶ月。 
最初英語を見るのもいやだったこの私でも、読めば読むほど変化をして
きて、今では多読当初では考えられない字のつまった本を読むように
なりました。
ORTやPGR1で四苦八苦していたことが、嘘のようです。
いいとこYL5どまりかなーなんて思っていましたが、最近は普通にYL6にも
手をだすようになり、なんだか信じられないです。
高い理解度を求めなければ、なんとかなるので、適当にいろんな本を
手に取るようになってしまいました。
苦しくなったら後回し。それでも語数を重ねるとすっと読めるように
なったものもたくさんあります。
愛でのりきった本もあります。
自分にはあわないからと、さよならした本もあります。
語数を重ねれば、本当にPBらしきものも読めるようになるんですね(涙)

現在は多読に加え多聴にも興味をもつようになり、Podcastをきいたり
オーディオブックをLRしたりして楽しんでいます。
耳だけで理解はまだ難しいのですが、いつかはそうなれたらいいなぁ
なんて思っています。
シャドーイングも本当に適当ですが、車の中でしているうちに50時間
以上はたったかなぁ?って感じです。
シャドーイングの効果ってさっぱり分からなかったのですが、最近今まで
きこえてこなかった音がきこえてくるようになってきた気がしております。
(レベルとしてはまだまだですが;;)
英語を聴くなんて、1年前では考えられなかったことです。
そして、少しずつアウトプットもできたら・・・と夢はひろがっています。

もともと、読書好きでも英語好きでも何でもなかった私だったのですが、
この1年ちょっとで、洋書を読んだり英語の番組を聴いたり、英語で楽しむ
楽しさに、目覚めてしまいました。
多読とであわなかったら、私の場合一生英語とかかわらなかったと思うので
なんだか多読とであってから人生がかわってしまった感じがします♪
日本語だけでなく英語でもいろんな世界がひらけてきて、人生とっても
得した気分です。

英語が苦手な人間を救ってくださった酒井先生をはじめ、はげまして
くださったり相談にのってくださったりした掲示板のみなさま、
そしてブログのみなさまには、本当に感謝しなければなりません(涙)

4月からは、いよいよ仕事復帰をするので、今までのようにどっぷり
育児&多読につかった生活は送れなくなるのが残念でたまらないのですが、
読み聞かせをしたり娯楽性の高いPB(読めるかどうか分かりませんが;;)
を読んだりしながら細々と続けていけたらいいなと思っています。
これからどんなスタイルで続けていけるか、そこが一番今悩んでいる
ところですが、ここまで楽しく続けられたので、これからもずっと
趣味のひとつとして細々と楽しんでいけるかなーと思っています^^
車通勤なので、週末だけでも本が読めるといいんですけどね。
行き詰ったら、また掲示板で相談させてください;;

ではでは
みなさまもHappy Reading!!

上へ