2007年3月28日

ローマ字の害について 杏樹さんに質問!

なんだかうれしいですねえ! 
このブログを仲立ちにして話が進んでいく・・・

ぴーママさんから杏樹さんへの質問です。

杏樹さんありがとう!!  ローマ字綴りのぴーママです。

まだまだ英語に再チャレンジする前に、杏樹さんと同じアドバイスをしてくれた人がいて、スペイン語をちょっとだけかじった事があります。

しかし「Que」が「ke」でない事が納得出来ずに、それっきりになってます。(苦笑) 
そんな奴は救えない、勝手にしろ!って言われてしまいそう(^^ゞ

結局、なんだかんだ言い訳しているだけなのかもしれない・・・
多読にしても、シャドーイングにしても・・・

ようするに私って、素直じゃないんだな!
素直じゃないから「こども式」に出来ない。(笑)


せっかく、杏樹さんに勧めていただいたから、4月から再びスペイン語に「Encantada!」してみます。 
「ENKANTADA」じゃないなんて、つべこべ言わずにね!(爆)


ところで、質問です。
ローマ字に近い綴りを子供の時に習得したスペイン人やイタリア人は、どのようにして英単語を覚えていくんでしょうか?
彼らも第二外国語で英語を勉強しているんですよね?
意識しなくても、スラっと綴りが出てくるんでしょうか?
教えてください。


さあて・・・どんな答えが返ってくるか楽しみですねえ!

(というようなやりとりの仲介をするよりは、掲示板を真剣に考えなさい!
という声が聞こえてきそう・・・)