2007年4月23日

多読の悩み??続々

「紫」さんは「あうでぃ」さんに共感しています。自分も同じ気持ちになった(なっている)というわけです・・・

酒井先生こんばんは。

直接相談しても良いのですがメールにしてみます。
お忙しい中申し訳ありません。

私自身もやっと50万語を通過した初心者です。
英語に関しては散々申し上げた通り、そのダメっぷりは誰にも負けない超低レベルです。

先日の「あうでぃ」さんの引用と返信を見て、ふと思うことがありました。
初心者には初心者なりの不安や疑問がいくらでもあるんですよね。
それは語数をこなせば解消されるであろうことも
他の掲示板を見ていても大体想像がつきます。
そして初心者の疑問はその想像通り
「語数が行けばそのうち大丈夫だから!」みたいな言葉で片付けられてしまう・・。
(これは実際ホントにその通りなんでしょうね)
でもまずは語数をこなすまでは丸呑みするしかない。
発言はそれから、みたいな雰囲気?


そういう雰囲気はできるだけ避けたいと思っていますが・・・ ときには出てしまう・・・ 冷や汗です・・・
多読も多聴もシャドーイングも、もちろん誰に強制されるものではなく
自分の為に自分がやりたいから、そしてどんな形でも楽しいから、
だから自分の意思で行っているものだけれど
「この方法で間違っていないのかな?」
「この方向に進んでいて大丈夫なのかな?」
自分の進む方向があっているのか、初心者は悩み、葛藤します。
だって自分が楽しんで自分の責任でやっているけれど
でもやっぱりあさっての方向には進みたくない。
(あわよくば最短距離だと嬉しいなぁ?という邪道な気持ちも芽生えるのもあって当然ですし・・)

当然ですね。できればそういう邪道な気持ちも満足できる多読であってほしいです、強欲な私としては・・・
何が言いたいのか良くわからなくなってきました。スミマセン。
先生は色々な方の悩みを大きくおおらかに受け止めてくださるから
「何かモチベーションを上げさせてください?っ!」みたいな
救済して欲しい気持ちをぶつけてしまうのかもしれませんね。
そういう私もちゃっかりその一人です。重ね重ねすみません。

という訳で、100万語どころか2?30万語で既に道を見失う子羊達を
小さくても良いから救済方法って無いでしょうか??
「語数が行けば大丈夫だから」でも不安を解消できない者は
自分の責任を放棄してるわがまま者でしょうか。
背中を押してもらうだけで、それでいいんだよと言ってもらえるだけで
続けるパワーって沸いてくるもんなんですよね。
(・・・って先生はそれをしてくださってると思ってますが)


さてそこまでできるかどうか、わかりません。

ただ言えることは、まだこうした悩みについては助言の経験が少ないのです。いままでは(敷居の結構高いらしい)SSSの掲示板だけだったので、停滞や挫折直前、挫折後の思いはなかなか表に出てこなかったようです。

たまたまこども式サイトにメールフォームができて相談しやすくなったのでしょうか、同じ悩みを「打ち明けて」くださる人が増えました。これはとてもうれしいことです。わたしとしては気軽にメールフォームを使って悩みを聞かせてほしいですね。そうやってさまざまな「例」とぶつかるうちに、「さまざまな背中の押し方」を体得していくのではないかと思っています。

まだまだ先は長い・・・