2007年4月27日

多読の悩み??豪快な回答!

1日2つまでにしなさいと管理人、協力者などからいわれているので、きのうは休んだのですが、きょうはもう三つめ・・・

ええーい、ままよ! とばかり、「柊」さんの豪快な回答をどうぞ!

 酒井先生、みなさん、こんばんは。柊です。  多読の効果の感じ方の悩みを読んでのメールですが、うーん、私はどうも相当初期に効果を感じ始めたようです。これが、あとで逆に効いてきた。  最初に飛ばしすぎ、なおかつどんどん伸びていったので、伸び方が緩やかになったとき、どうしていいかわからなくなったんですね。どうも、停滞というようです。でも、伸び方が緩やかになるというのは、どうしたって起こることです。その時に、掲示板で結構愚痴を言いました。で、なぜだか多読の悩みは(私にとっては)「私も同じです(過去にそうだったでも可)」という返事が一つあれば軽減し、二つあれば「ま、いっか」になってしまい、「私もそうだったけど、そのうち何とかなりましたよ」なんて投稿があろうものなら、完全解決してしまうんです。  大体が、掲示板の悩み(特に雑談の辺り)だと、同じ悩みの人がいた時点で皆さんどうでも良くなっているように見える……。
ここ、豪快でしょ? そして、いわれてみればそうだな、でも気がつかなかったなという人、多いのでは?
 ですので、同じ辺りにいる(読むレベルでも、悩みでも)の人の意見というのが、確かに効きます。私の場合、同期ではないにしろ、あの人とよく同じ時期に同じように悩むなという人が、掲示板内にいるので、それで楽になっている部分が大きいと思います。
そうだと思われるのです。同期の感想交換は効く!
 それから、私は多読開始の頃レベル5ぐらいの本を読んでいて、もっと易しい本から始めた方がいいからとスターター・キットを勧められて読んだけど面白くないという愚痴を言ったことがあります。その時、「読まなくていいから」という感じのことを言われ、普通だったら切り捨てられたと思ったのかもしれませんが、ラッキー♪としか思わなかった。
そうですか? 切り捨てられたと思うんですか? これも気がつかなかった・・・ 言葉遣いにきをつけよう・・・
 その頃、レベル1とか2の本も読んだ方がいいというアドバイスをくれた人はいましたが、その時は読もうと思わなかった。今はその辺りも読んでいます。それで思うのが、レベルが下の本も読んだ方がいいと言われてもぴんと来なかったけど、レベル1だけど(だけどと言うのもおかしな話ですが)このシリーズ面白いよと言われていたら、ちょっと違ったかもと思います。Nate the Greatがレベル5ぐらいの長い上に複雑な文章で話し出したら、ネイトじゃなーい! レベルがこれぐらいの本も、ではなく、ネイト面白いよとか、パターさんとタビー読んだ?とか、そういう風なアプローチ(?)の方が、私にはわかりやすいです。

 あとは、愛があれば全ては解決するというか、レベルがどうであろうと読みたいから読む!となると、案外読める場合があります。すでに、レベルよりも相性で読むかどうか、あるいは読めるかどうかが決まるようになってきているので、私が言うと説得力がないですが。
 ただ、あまりに好きすぎて、完璧にわかるまで読みたくない。最初っから高い理解度で読みたいというので取って置いている本が、えーと、3冊は確実にあります。


最後が決まりましたね・・・ 見事なもんだ! 

はい、「多読は愛だ」っていいだしたのは「Kian」さん(「多読通信」のコラムを書いています)だったか?

Kianさんのコラムはここで読めます・・・
http://blog.mag2.com/m/log/0000118505/108395622.html