2007年5月14日

低コスト多読 新アイデア!

「びっちゃん」さんのアイデアに応えて、「Q4」さんから放送大学の利用法!

これはわたしは驚きでした。こんな利用法があるとは・・・

追伸 リボンちゃんへの反応もあります。

放送大学は、主に通信教育とサテライト教育で1単位から授業を 教えてくれる社会人にとってとてもありがたい大学の一つなのでが、 また、一方でこの大学にに所属する人の一部はいろいろな生活費削減の為に 割り切って所属しているようです。

多読という面で考えた場合、放送大学自体でもちろん図書館を保持しているのですが、
それとは別に日本全国そこら中に学外キャンパスが指定されており、
多くの指定大学の図書館も利用することができます。

指定の図書館は、もともと一般利用が可能な所が多いのですが(もしかしたら全て)、
放送大学に所属している場合は本の貸し出し数UPなどのメリットがあります。

参考ですが、私の最寄の大学では貸し出し数が2→5冊になり、
また、学生以外貸し出し禁止の本も貸し出し可となります。

#近所の大学理由の際に、各自にとってメリットがあるかは、
 放送大学の提携している下記図書館情報を参照の上で、
 最寄の図書館の利用規則を調べればよいかと思います。
 http://lib.u-air.ac.jp/renkei.html

ちなみに、放送大学に所属すると社会人であっても学生証をもらえるので、
私は多読面、財テクの両面からみても本来放送大学に所属した方が
大分得するはずなんです(笑)


・多読方面
 先に書いた通り近くの大学図書館で優遇

・財テク面
 (1)放送大学の外部キャンパスへの経路が通勤経路と重なっているので、
    学割利用可。
 (2)PC用のソフトを良く購入するしているのですが、
    アカデミックパックでの購入が許される。
 (3)電話代も半額(auの学割)

なお、参考ですが今日現在の放送大学にかかる最低学費は以下となります。
入学金22,000円(全科履修生)
 一度入学したら10年有効
 ただし、最低2年1度は何かの授業を受けること。
 10年後にまた所属する場合は25%引き

授業料一科目11,000円
 自分で受講した分だけ選択のこと。  


その他詳細は放送大学のHPにて
http://www.u-air.ac.jp/index.html

最近、私自身は深く考えず購入というスタイルで進めてますので、
間違いがありましたらご容赦ください。
(御指摘いただければ、私自身のblogの方も修正したいと思います。)

個人的には、多読や財テクのためだけに放送大学に入学するのは、
どうかなと思う面もありますが、放送大学の授業で実際に、
受講してみたいものがある方には本気でお勧めいたします。
私自身は、リベンジ気分であと数年したら英語を受講してみたいとか
微かに思ってます。

?追伸?
それにしても
こども その???リボンちゃん、ORT読み聞かせから6ヶ月
の記事を読んでびっくりしました。

少なくとも1年前の私はあの絵に対してあんな英作をできません。
「went」の意味すら知らなかったし・・・。

こどもはシナプスのつながりがすごいと聞きますが、
まさかここまで!!という感想です。

なお、Q4さんの元の記事は

http://kokorohahimajin.blog96.fc2.com/blog-entry-273.html

だそうです。
(心は暇人って、いいなあ・・・ そうありたい・・・)