2008年1月 3日

健 高下駄さんから・・・

健 高下駄さんからメールをいただきました。

3月にはまたTOEICを受験して報告してくれるということです。
あんまり楽しみにしてはプレッシャーになります。
みなさんとともに、そっと見守りましょう・・・

酒井先生:

3月にトーイックの試験をドーピングなしで受けるつもりです。

私は早速今読んでいるジョン・グリシゃムを一旦中止して、子供用のan i can read book の本や他の子供用の本をを2週間程読んでみるつもりです。ネイディブが読む子供用の本は、私には大変役に立ちます。

トーイックのスコアにはがっかりしていますが、私自身はリーディングもリスニングも実力がついているのを感じているので、今までのやり方を続けるつもりです。

例えば、4年前にグリシャムを読めませんでした。もちろんアメリカのラジヲ番組を聞くなんて、創造すらしませんでした。

今では、ダイアン・レームのラジヲ番組を聴いて、ラジヲの面白さを再認識しているところです。ラジヲの良いところは、回答者と視聴者と電話での質疑応答です。それから、いろいろな鉛のある英語で質問してくるので、理解するのが大変ですね。でも、いろいろな英語を聞く良い機会です。

しかし、アメリカ人の視聴者には、自分の意見を話す人が多くて、肝心の質問をするのが後回しになることが多々あります。ダイアンの、ところで質問は?に促されてやっと質問する人が多いです。

私の投稿に対して、いろいろな反響がくればいいな、と、思っています。

英語を勉強をしている過程で、何か変化があったら時どきメールします。


健 高下駄さん、お願いしますね。
ときどきでいいですよ。 ありがとー!