2008年1月 8日

ブックカバーの情報だけでこんなに!

「本棚」という分類には合わないような気も・・・
でも、本を読む楽しみはブックカバーの楽しみでもあります。
(ぷーさん、ありがとー!)

「けんじ」さんからこんなお知らせが、ちょうど半年前にありました。
半年前???出し遅れた証文という決まり文句が頻りと頭に浮かぶこの頃です。

タイトル: 自家製ブックカバー お名前: けんじ 投稿日: 2007/6/8(23:02) -------------------- カリフォルニア・ガイ@東京さん、ほかのみなさん、こんにちは。 けんじと申します。 ブックカバーと聞いて出てまいりました。 タドキストの中には「一生かかっても読み切れないほど多量の」 未読蔵書を抱えている方が何人もおられるようです。 うちの妻は多読はしておりませんが「キルト」を趣味にしており、 「一生かかっても使い切れないほど多量の」布を貯蔵しております。 なんでも気に入った布というのは見つけたときに買わないと 一生めぐり合うことのないものだそうで、 現在も増殖を続ける布は、家庭内紛争の種となっている次第です。 そんな妻もさすがに心苦しいのか、ときどき、その布を利用した、 PB用ブックカバーを作ってくれます。 私は通勤電車の中で相当恥ずかしい表紙のPBでも 他の人の目を気にせずに読めるようになり重宝しております。 (以前のタドキスト大会で何名かの方に差し上げたことがあります。) もし699分の1さんもおっしゃっている、「自家製」をお作りになるときは、写真をアップしましたのでご参考にどうぞ。 http://photos.yahoo.co.jp/ph/bookcover2007/

では、Happy Reading!


元の投稿は

http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-talk&c=e&id=1962

でした。