2008年1月18日

聞き読みミチル風 ? 2  TOEIC添えず

えー、「みちる」さんの「聞き読み」報告の続きが見つかりました。
(本人に教えてもらったんですけどね)

さっそく・・・

LRの音源の入手についてですが、いろいろ聴いているものについては おいおいご紹介もしていきたいなと思っています。
忘れないでね! もうそろそろ「おいおい」だと思うよ・・・
本に合わせて聴く場合は、Unabridgedのものを選びます。 AbridgedやDramatizationだと、本の文章とは異なるものとなります。 本の文章だと10時間くらいのものを、3時間くらいに短くしたバージョンの オーディオブックがAbridged版、やっぱり2時間くらいで、ドラマ仕立てに したものがDramatization版になります。 この場合は、Listeningのみでしか使うことができません。
ドラマ化されたものは原文から離れているところがいろいろあって、原文を目で追っていくのが大変だそうです。
どこから入手するのかといえば、 一つ目の方法はCDかカセットなどをAmazonなどで買う。 二つ目の方法は、Audibleなどで音源をダウンロードする。

となると思います。


audible.comについては

http://junjun.peewee.jp/blog/archives/2006/12/19_1231.php

を参考にしてください。

AudibleはCDやカセットに比べれば安いですしiPodなどを使って
いる人には手間もかからずに聴けるというのがいいところですが、
月や年のコースの会員だと、その期間内に買わないといけなかったり、
ある意味、買いたいものを買いたいときにと言うよりも、
買わなくっちゃとプレッシャーになったりもします。
(会員にならないのなら、値段的なメリットはあまり無いです。)

CDやカセットは、手元に置いておけるというのがいいところですが、
携帯して聴きたいという場合は、パソコンやMDLPに落としたり
しないとと言う場合が多いかなと言う気もします。

LRではなく、Listeningをしたいという場合は、BBCのBigtoeなども
楽しい音源として聴けると思います。


ほかにもいろいろなLR、多聴音源情報があると思います。
どうぞお寄せください。前便で書いたように近いうちに大々的に
LR、多聴の情報を投稿したいと考えているので・・・

よろしくお願いします。