2008年2月16日

暮らしが多読になじむことについて

気がついたら、「nina」さんの「気がついたら2周年♪」というSSSの掲示板への
投稿を保存してあったのでした。ninaさん、ごめん?

病気を乗り越えて、多読が暮らしになじんできて、ついには乗馬へ!

ninaさん、多読も乗馬も楽しんでいますか?

ninaです。 数週間前こちらで書き込みしたとき、わたしの病気のことでいろいろ励ましの お言葉を頂きました。ありがとうございました。おかげで元気にしています。

昨日ひさしぶりに記録を開いてみたら、多読を始めて2年が経ってることに気
がつきました!手帳の1ページ目の一番上には、日付2005年7月15日、PGM1の
David Becham。2年間で230万語。冊数にして200冊ほどです。150万語以降
は、Harryで語数を稼ぎました。今となっては語数はあまり意識してません
が・・・。

去年は体の調子が悪かったこともあって、10月のGeisha,a Life以降は半年ほ
どご無沙汰でした。(記録があるとこうやって振り返られるから便利ですね)

ここのところやさしい本からかなり遠ざかって、自分にはまだまだ難しいもの
ばかり読んでます。今は21日に届いたばかりのHarryの最終巻を読んでます。
ほんとはもっとやさしいものも読むべきなんでしょうが、今は読みたいものを
優先に、という考えでいます。

最近、多読に限らず、自分がやりたいと思ったことは思い切ってやってみる、
というスタンスにかわりつつあります。そこで5月からは以前からやってみた
かった乗馬を始めました!馬に乗ってると病気や仕事や家族のことなど、いろ
んなしがらみが頭から全部吹っ飛んでいって最高に気持ちいいんです!これは
お勧めです!夢は海岸を暴れん坊将軍のように駆けることです!
(いつのことになるやら・・・)

ぜんぜん違う話になりましたが、多読はこれからも続けていきたい趣味の一つ
となりました。これまで同様語数にこだわらず、自分流で行きたいと思いま
す。また他のタドキストのみなさんにも是非「生」でお会いしたいです!
酒井先生、ぜひセミナーにいらしてください。おねがいします。

とりとめもない書き込みですみません。
これからも Happy readingです♪


元の投稿はこちら・・・

http://www.seg.co.jp/cgi-bin/kb7.cgi?b=sss-report&c=e&id=9781