2008年3月31日

一宮講演会とオフ会から・・・

さかい@チョーロー見習い、4日間の遠征から帰って参りました!
4日間連続というのははじめてです!!
でもまあ、なんと充実した4日間だったことか・・・!!!

でもさすがに快い疲労感を感じておりますので、遠征報告代わりに、
こども式サイトに届いたメールをお届けします。

「寝太郎」さんがもう「オフ会の掲示板」に書いてくださっていますが、
まずは「ハミングバード」さんのメールから・・・

酒井先生

こんばんは、ハミングバードです。
先日は、一宮図書館での講演会&ランチオフでとても楽い時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

また、先生に直接100万語を祝っていただけたこと、思わぬサプライズで大感激でした!
重ね重ね、ありがとうございました。


100万語じゃないでしょ! もー、その気になってる!!

でも、あらためて・・・

ハミングバードさん、100万語通過、おめでとー!

いまは500万語通過とか、1000万語通過なんて普通になっていますが、
やっぱり「100万語達成!」は特別でしょうね。おめでとー!!

(実はハミングバードさんは「97万語」だったんですが、
そんなこと「誤差の範囲内!」ということで、
みんなで盛大に拍手したのでした。)

さて、本題です。

「本の原稿はブログに書いちゃえ」作戦!

ランチオフの際に出た話題です。
先生からメールで送るようにと依頼されましたので、早速メールいたします。

+++++++++++++++

酒:本の原稿を書いていると、オフ会等でいろいろな話を聞く度に、
  原稿の内容がどんどん変わっていってしまう・・・
  だから出版までに時間がかかってしょうがない・・・

ハ:だったらその都度ブログに書いていって、
  一年分とかまとめて本にするのは如何でしょう?

+++++++++++++++

というのが、ランチオフの際のお話です。

雑誌の連載記事をまとめて本にするのと同じイメージです。
あの時は思いつきで言ってしまったのですが、よくよく考えると欠点?もありますね。

例えば、

・本が出る前にネタばれしてしまうし、ブログを読んで満足した人は本を買ってくれない可能性がある
(雑誌の連載は購入しそびれると読めませんが、ブログはいつでも無料で読めますから)

・ブログに一年前に書いた内容は陳腐化していて本の原稿には使えなくなっている可能性がある


でも、ブログをテーマ毎にまとめると、そのテーマでの変遷が分かって面白いかも!と思います。

先生が本を書かれる時に少しでもヒントになれば幸いです。


ということで、
ハミングバード@先生の執筆活動が少しは楽になりますように!でした。


すべて、なるほど・・・、です。わたし一人ではとても思いつかなかった・・・

ブログをどんどん書いていっては?という提案は、よくよく覚えておきます。
(日記なんて小学校以来ですが・・・)
もしわたしがたくさんブログに書くようになったら、一宮オフ会の賜物(?)と思ってください・・・

さて、どうなるか・・・

で、かのんさん、ぱっちさん、みなさん、ありがとー!


((((( あ、それから、「donna」さんあらため「あじさい」さん、応援の言葉をありがとー・・・))))