2008年4月19日

日経トレンディのサイトで8ページの多読特集!

e-showerという「多読」グループの「igecchi」さんという方が、
そのグループのメーリング・リストで、次のページを紹介してくれました。

◆ハリー・ポッターが原書で読めるようになる!話題の「多読」英語学習法とは? → http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20080416/1009399/?ml

******************************
なるほどと思いながら読んでいくと、
多読について、SSSとわたしの関係について、書いた人は細部に至るまで
よくご存じのようです。

本の選び方も適切だし、多読愛好者がオーディオブックへと
進んでいくことも紹介されていたし、
わたしにまったく連絡なしに書かれた記事がこんなに見事に多読を紹介していることに驚きましたが、TOEICの点数と読了語数の表を見て納得しました。なんと750万語も読んでいる!
実際にやってみて得心のいった方法を、実感とともに伝えてくれる記事です。

この記事は多読指導の先生方がしっかりした手応えを感じながら指導するのに似ているかなと思いました。

だから、うれしかった!
そこでみなさんにもお知らせしたくなりました。
igecchiさん、ありがとー!!

(読了語数とTOEICの点数はこの人の場合のようにきれいに
 対応しないのが普通だと思います・・・
 なお、豊田高専の学生たちの場合は全体的には対応して
 います。)