2008年5月22日

脱学習法 ???? ちょっといいわけ・・・

なんだか「学習」は絶対よくない! と言っているように思われないかと
心配になってきました。

わたしは決して、すべての人が「赤ちゃん」からはじめなければいけないとか、
学習はすべてマイナスに働くなどと言っているわけではありません。
学習したことが英語の理解や楽しみにそのまま直結する人はたくさんいます。
お勉強や学習だって英語を吸収する一つの方法ですね。
中には含蓄に富んだ受験用の参考書もあります。
(「どうして英語が使えない?」で書いた奧幸雄さんの本などはそうだった。)
含蓄など薬にしたくてもない受験参考書や検定教科書から、含蓄を引き出せる人も
いるでしょう。

まだ「こども式」のことも、多読のことも、わからないことだらけです。
決してわたしの書くことを「断言」と受け取らないでください。
(と、断言する、わたし・・・)
学習と楽しみのいちばんいい割合なども、わかっていません。

そういうことも含めてなにもかも、みなさんが発見し、整理し、作り上げていくのだと思います。