2008年5月30日

脱学習法 ?×11

いままでで最高の反応です。
(前にも書きましたが、みなさん「学習法」を気にしていて、
 にもかかわらず「学習法」に何か足りないもの感じているのでは
 あるまいか?)

「みちる」さんの最初のメールを読んで、わたしは「素材の違いか?」と思ったのですが、どうもそうではなかった・・・

要するにみちるさんの「学習観」はとーっても幸運なものだったようです。
わたしからするとみちるさんお「学習」は「研究」ですね。

*************************

私にとっての「学習」の定義は、 「あることについて、調べたり、理解したり、教えを受けたりして、 知識や技術を自分のものとしていくこと。」 という感じなのですよね。

何かを自分のものとして、血肉としていくという感覚は、
私にとってはうれしいことなので、
強制から始まったものでも、うれしいになっていくことも多いです。


みちるさんの「学習観」はわたしの学習観による「偉い人に押しつけられるもの」
ではなかったんですね。

みちるさんが反論したくなったのもわかります。
でも、みちるさん、それは幸運だったとわたしはおもー・・・

多少の誤解から生じたとはいえ、みちるさんの最初のメールから
得た認識
つまり「学習でも吸収はある」、「その際生きた英語を吸収できれば学習にも意味がある」ということは覚えておこうと思います!