2008年8月18日

多読はここまで来た! 番外篇 その参 多言語多読の現在と未来

これは忘れてはいけない話題でした! 多読は英語だけに留まらず、多言語へと広がろうとしています。その現状を・・・

*******************************

多読の話をあちこちでしてきましたが、ときどき「ほかの言葉でも多読で獲得できますか?」という主旨の質問を受けます。

当初の答えはもちろん「はい、そのはずです」だったのですが、いまでは各国語で多読した人たちが出てきて、「そのはず」から「はい、そういう人がいます」と答えることができます。その例を思い出せる限り並べておきます。

北海道の「あずき」さんはmangaでドイツ語を50万語だったかな?読んで、ドイツを旅行してきましたね。「杏樹」さんは中国を数十万字多読しているはず。つい最近も柊さんがフランス語の多読を2万語、「優香」さんはギリシャ語の多読をやると言っていましたが、材料はあったのだろうか?

で、先日も書いたように、ORTやLLLがない多言語多読はmangaとanimeからということになると思われます。みなさん、ぜひお好きな言葉で多言語多読をためしてみてください!