2008年9月22日

朋あり遠方より来たる・・・ 誰でしょう?

まったく古い友だちというのはいいものです、うれしいものです。
思いがけないところでぱたっと会ったりすると満面笑みになってしまう!

「K子」さんを覚えている人は古手に属するでしょうね。掲示板に書かなくなって久しいのですが、その後も連絡は取りあっていて、数年前にはお宅にうかがって大いに語ったのでした。

いや、思い出話をはじめてはいけない。まずはそのK子さんのひさしぶりのメールです! (本名など、一部書き換えてあります。)

*******************************

酒井先生、大変ご無沙汰しております!

アメリカ生活に突入して早7か月になりました!
そうですか、あのSSSが出来て5年なんですね。私にはもっと長く感じます。6年とか(一年しか違わんぢゃん(笑))。


どっちも違う! 
K子さんが第一回のオフ会を仕切ってくださってから、まもなく7年です!
かれこれ10年になりますよ、英語の独学から。簡単な文法の本&辞書の購入、ネイティブとのメール交換、NHKラジオ、そして多読、でもって彼氏作りまくりを経て(苦笑)、今、教員をするとても素晴らしい夫に恵まれ、彼の励ましのもと、この夏にはESLadvance、そして秋からELTと通常のカレッジのコースであるEnglish Writing IIというのを取って、来年からのマッサージのコース編入に向けて独学を卒業、学校の力を借りてブラッシュアップしています!といってもなかなかなかなか、ではありますが。。。

「彼氏作りまくり」の部分もご本人の許可を得て載せています。念のため。
うちの夫は現在は小学校の教員ですが、彼も読書は一番言葉を覚える手段だと多読を推奨しておりますよん(^^)。

彼が教材に使うために買ってきた児童書を盗み読みして今でも読書を楽しんでいます(^^)。


おー! これは巧妙かつひねった「のろけ」か?
渡米前にぜひとも酒井先生にお目にかかりたかったのですが、先生の忙しさもそうですが、私自身もバタバタと過ぎていってしまったもので、気づいたら今、という感じでご挨拶をさせていただいております。

いやぁ、一冊くらい本、書けますよ、「自力でOKバイリンガル」みたいな(笑)。


書く勉強をしたことがあったと聞いて、K子さんに本を書くように薦めたよね?
いよいよ書きはじめますか? もう書きためてある?
お忙しい中、新しい試みをされているようで、ますます前進の先生を見習って、私もせめて何かひとつくらい、達成感を味わうために、頑張っていこうかなぁと思っています。

アメリカ西海岸に来るようなことがあるときには(ないかな)、ぜひともひと声おかけください!


どうして西海岸に行くことがないと決めつけるかなあ・・・?
北海道に行くつもりで西海岸に行っちゃうことだって、ありえるでしょうが!

そう、どんどん書いて、どんどんメールで送ってください。
本にする前にこども式サイトで発表したら、ね、K子さん!
次のメールを待っています!!

(多読村には国際郵便局なんかもつくりましょうね。
 そして、いつかは国際空港か、世界に通じるトンネルを!)