2008年9月25日

オンライン英会話 sazaechanさんの場合

Skypeを使った英会話には具合の悪いこともあるそうです。「Hyde」さんが掲示板で警告していたのではないかな?

ただ、「のんた」さんや「カイ」さんのようにとてもすばらしい時間を持っている人たちもいます。危険のことを考えた上で、たとえば
「sazaechan」さんのブログをちょっとのぞいてください。

*******************************

sazaechanさんの文章は、Skypeで外国にいる人と話すときのドキドキがとても素直に表現されていて、好感が持てます。

レッスンの時間までに大急ぎで夕御飯の後片付けをして、お風呂に入って、準備完了。レッスンも今日で5回目。Abha先生とは3回目。だから慣れてきているはずなのだけど、もうすぐ始まるという直前の時間は、心臓がドキドキして、ナーバスに…その時間が待ち遠しいとわくわくして待てるようになるのはいつ???

今日はweatherがテーマだったので、富山の天候について、どう話そうか考えながらメモをとってみる。

The hottest day is more than 38 degrees in Toyama. The cold wind from the Japanese Sea hits the Mountains Tateyama and brings much snow in the foot in winter.

準備OK!と思ったころ、スカイプの着信が・・・

Hello!  とAbha先生。9月から2学期が始まると前回話していたからか、今日から子供たちがきてどうだったかと尋ねてくる。小さいから、泣く子はいないの?子供が泣いたら親はどんなふう?計画はどんなふうに立てるの?と聞かれてはそのつど言葉を返す。これからの2学期はとても忙しいことを話す。9月は運動会、10月は地域の作品展、11月は生活発表会、12月はもちつきやクリスマス・・・と〜っても忙しい、と話すと教育者のAbha先生はよくわかったくれた。インドでも同じようにいろいろな行事があるらしい。他にも若手の先生が集まって研修会があるということから、男性保育者の話にになり、サラリーが安いからせんせいになっても厳しいこと言うと、インドでも給料が安いので男性はなり手がいないようなこと話してくれた。

おもしろかったのは、ノートにDrawingすることを話したら、縦の直線をstanding line、横の直線をsleeping lineと言うらしいことをカメラに向かって手を動かしながら教えてくれた。横の線は横になってるからsleepなんだ、へ〜なるほど…スマイル

こんなふうに話をしていたら、あっという間に30分が過ぎていった。話すのって楽しい!アメリカに行った時も、話している英語が正しいか上手かなんて関係なく、伝えたい思いが口から出てきて、話していたっけ。それをちゃんと理解して聞いてくれて、会話らしいことができていた。ことばよりも思いが伝わりあっていた感じ・・・

そんなときのような楽しさを、Abha先生との会話で再び感じて、うれしかった。

次回からはテキストも使ってレッスンします。注文中のテキストは明日くらいに届くでしょう。テキストと、今日できなかったWeatherについてが次回のテーマです。


ドキドキだけど、こんな風に少しずつ親しんでいけたら、「英語で話す」なんて、遠くにあるものではなくなるでしょうね。

もちろんsazaechanさんの場合、Abhaさんという方がとてもいい人のようで、幸運だったのかも知れませんが・・・

Skypeには危険があります。HydeさんのようにSkype相手からウィールスを送られることもあるでしょう。それを回避するために、オンライン英会話の仲介をする会社に先生を選んでもらうのも一つの手かも知れませんね。

sazaechanさんのブログはやさしい言葉が溢れています。ぜひ一度どうぞ!

http://plaza.rakuten.co.jp/sazaechan77/