2008年10月12日

掲示板「Online comic」について、XXXXXXXさんからメール

よくわからないのですが、次のようなメールをXXXXXXXさんからいただいて、
「これはすごい!」と思ったのですが、その後XXXXXXXさんが掲示板にわたしにメールを書いたことを書いた。

それがどうして「よくわからないの?」という方は続きを読んでください。

*******************************

実は今晩は唐十郎の「ジャガーの眼」という芝居を見に行って、「腰巻きお仙 妖鯨篇」以来の感動でした。「腰巻きお仙」はわたしが初めて見た唐さんの芝居で、いまでもラストシーンを鮮明に覚えています。

きょうはあのときとはちがう感動でしたが、終わった後、昔の唐さんを知っている友だちと一緒だったので、昔話に花が咲いて夜遅くまで話し込み、だからこんなに遅くなったので、コメントは少々控えますが・・・

一瞬投稿しようかと血迷ったのですが、 さすがに自分の名前を出して投稿するのは良識ある大人として どうかと思うので…酒井先生の判断にお任せします。 もしどこかに掲載していただけるようでしたら、 警告文の部分は超重要なので絶対きらずに掲載してくださいま せ。

けいこく

これからここにあげるウェブサイトのなかには18さいよりと
ししたのみなさんがみるにはがいがあるものもあります。
きみが18さいよりとししたなら、かならずほごしゃのひとに
このないようをみてもらって、よんでいいかきいてから、これ
からさきのぶんしょうをよんでください!!!
このぶんしょうのいみがわからないときはこのさきはよんでは
いけません。

保護者のみなさんへ 
これから語られるサイトの一部は18歳未満または法定年齢に
達していない児童生徒には不適切な表現が含まれています。よ
ろしくご指導お願いします。


名前はXXXXXXXさんがご自分で明かしてしまいましたが、上の「けいこく」は大切にして、
サイトの住所は伏せます(URLURLURLURLと書きます)。知りたい方はメール・フォームで住所を知りたいとメールをください。返信でお知らせします。
多読をしている方はご存じかと思いますが、英語圏ではRATINGが厳しいので、日本で一般的にRATEされてしまう性描写、暴力描写だけでなく、様々な理由RATE規制をかけているサイトが多
くあります。日本のアニメ・漫画を英語圏で語る上ではこうした規制は避けて通れない道だと思います。

非常に昔の話ですが、「鉄腕アトム」のアニメが米国では暴力的すぎると言われたことがありましたね。
これから紹介させていただくサイト(URLURLURLURLURLURLURL、URLURLURLURLURL、URLURLURLURLURL、実際にはこれだけじゃなくてたくさんのサイトが)一度ならず年齢制限問題、著作権問題など法的倫理問題などで揉め、その度に民族大移動のごとく他の集団にヲタさん達が移っていったという経緯があります。
そうした経緯から、年齢制限の理由も単に法的規制や児童保護
という理由だけじゃなく、物わかりの良さ?という意味合いも
あるのじゃないかと思います(苦笑)。
というわけで、年齢制限の問題があるサイトについてもあえて
こちらで触れさせて頂きます。

不適切でしたらお忘れ下さいませ。
ではいきます。

 URLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURL

ここはかつてヲタの巨大集団だったのではないでしょうか…。
漫画アニメ映画から各種サブカルチャーまで分野は様々ですが
凝っている人々が集まっています。
キーワードに作品名やキャラ名を入れれば結構日本の漫画アニ
メ関連communityもヒットします。

ここと以前ここのミラーとしてここに出入りしていた人が使っ
ているサイトがいくつかあると思います。

3年くらい前と今年の初頭に経営姿勢の変更に次ぐ変更などが
あって多くのヲタさんが信頼不能という理由でここを去って行
かれましたが…。それでもまだ大きい部類だと思います。

 URLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURL

URLURLURLURLを去って行ったヲタさんたちが移動していったミラ
ーサイトの一つがこのURLURLURLURLです。

URLURLURLURLの方は言語communityも結構あるので、ロシア語だ
とか日本語だとかマイナー言語の学習者や母語話者も見かけま
す。特定の注意書きがないブログやcommunity以外では基本的
に英語で書き込みしないと苦情を言われる事もあります。

この二つはSNSとブログの間みたいな感じだと思います。
基本個人ブログと投稿可能なcommunityで形成されています。
mixiみたいに招待が必要じゃない(communityは招待のみ受付
にしてる)のと、公開度を状況に応じてコントロールできます

URLURLURLURLという意味ではこちらがが最大手でしょう。
URLURLURLURLURLURLURLURL
ここは年齢制限がない代わりに描写に関するハードルが高く設
定されています。
anime/mangaセクションにも結構聞き覚えがある作品が上がっ
てます。
ここも数年前にいきなりRATE規制を厳しくして作品の一斉削除
という黒い実績があります。
また、社会学の大規模研究の対象にもされたことがあるとのこ
とで、そのデータなどから、10代から22歳くらいまでの若
い作家さんが多いとも言われてます。

作品語りについてはサイト内のForum(一部のforumはリストが
たくさんありすぎてはいる気にもなれないくらい膨らんでます
)があるし、この辺の作品の作家さん達のプロフィールから他
のファンサイトに芋蔓式に上がってきます…。

URLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURL

というその名前からしてドン引きしてしまうサイトなのですが
、決して性的なモノという意味だけじゃないですよ 念のため
(笑)。
URLURLURLURLの一斉削除事件以来こちらに前面移動してきた
作家さんもいますがデータ消失という大失態をしてしまったた
め作家さん達からは技術的信頼度がいまいち。

URLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURL

こっちはオリジナル作品の大手投稿掲示板
こういうのの漫画版があってもおかしくないなと常々思ってる
のですが、見つけたことはありません。画像は重いからかなあ…

と思ったけど一応アート関係のSNS?もあり
(私はここには加入していないし、特定の作家さん以外見ていないので詳しいことは分かりません。)

URLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURLURL
Fan artのセクションにはそれなりにあるはず…私は英語ベー
スのものしか見てないので日本の漫画・アニメをやってる人が
いるのかは??です。少なくともゲーム関係の絵を見たことあ
るし…多分いるとは思うのですが…
前にどこかで見たことがあるような気もするけど…。

上記は私が自分のヲタ活動に使ってるものなので…
私を捜さないでくださいね。見つけても読まずに知らんぷりし
てくださいませ…。

ちなみにURLURLURLURLとURLURLURLURLの私がお気に入りの作家さんは結構ネイティブじゃない人がいます。 ドイツ語、オランダ語、
スペイン語、ベルギーはフランス語?が母語、カナダ育ちの中
国人で日本在住(直接の面識も何故かあり…彼女は日本に来て
2年くらいで日本語がものすごく堪能になりました)だという
作家さんを知ってます。向こうは私を知らないけど在日アメリ
カ人?という作家さんもいたと思います。

ではよろしくお願いいたします。


すばらしい情報ですね! 「優香」さーん、見てるかいー!!
XXXXXXXさん、これからもいろいろ教えてください。