2008年11月 3日

京都講演会から・・・ その弐

11月1日の京都講演会について「おチビ」さんからメールをいただきました。

ではさっそく・・・ (オフ会についてか?)

*******************************

酒井先生、こんにちは。 京都での講演会→飲み会に参加させていただいたXXXXです。 先生や多読のことを知って2年半ほどですが、たまにSSSの掲示板などのぞいては「京都で講演会ないかなぁ」とずーっと思ってました。 やっとやっと開催され、念願だったナマ酒井先生のお話を聴け、市場小路までご一緒でき、夢のような一日でした!
あ、そうでした! あそこが市場小路だった! 次の日に早く起きられたら(起きられなかったけれど)言ってみたいと思ったけれど、 どこだったか思い出せなかったのです・・・
市場小路での○○○○語&ハリポタのシャドーイング、あれがよかったです。必死で聴いて、「どうせガヤガヤした店内だし…」と思い切りよく声を出せた気がします。 多聴貧乏か!?ってぐらい音声素材も手元にあり(子どもが喜ぶんです!)何度もシャドーイング試みてたんですけど、発音記号やスペル、訳文など邪念が浮かぶのが悩みでした。 が、一昨日はそういう憑き物が一気に取れた感じでした。不思議です。○○○○語がよかったのか?ハリポタが速かったのがよかったのか?周りがざわめいてたのがよかったのか? 何にせよ音を追っかけ再生するシャドーイングの感覚が掴めた感じです。
何で「吹っ切れる」か、わからないものですねえ・・・ 結局「正しさ」を追求するところから、「楽しさ」を追求するところへとジャンプしなきゃいけないのですが、その背中をいったい何が押してくれるのかっていうことですね。 ウルドゥー語いいこともあれば、ハリー/ポッターがいいこともある、そして周りのざわざわがいいことも? (それから、びいる? あ、おチビさんはアルコールは強いけれど、苦いのはだめなんでしたね!)
ジプタさんが「10分ぐらいしかやってない」っていうのも肩の力が抜けました。今日は早速シャドーイングやってみました。エルマーとりゅうとDrスースの早口のと。邪念が消えいい感じです。 さて、ハリポタCD買おうか、どうしようか(…新たな悩み)…。 講演会でなく飲み会の感想になってしまいましたが、とりあえずメールいたします。来てくださってありがとうございました。
完全に飲み会の感想でした。でも、おチビさん、ありがとう! メールをいただいてうれしかった!!