2008年12月 7日

さあ、そこからもう一歩!

多読が当たり前になって、好きな本を好きなように読めるようになった人はたくさんいますが、さらにその先へ進んだ人たちも少なくありません。

そうした人たちから見ると、「もう一歩先へ出ればいいのに・・・」と歯がゆく思うことがあるようです。

*******************************

たとえば「ふ〜ん」さん。本も勝手に読めるようになっていますが、
ほかにも数倍速で朗読を楽しんだり、映像で大量吸収の道をつけたり、実に闊達です。ふ〜んさんから来たメールの最後にこんなことが追伸で書いてありました。

P.S. 荷物を追跡していた記録をBlogに書いています。 > http://blog.livedoor.jp/ww1flyingace/ > これだけでも、少しは英語が出来るようになったと思います。
つまり、多読から直輸入へと活動の場を広げて、次には輸入品の居場所(?)を確かめることで多読へと戻り、到着した品物はなんと電子ブックリーダーで、また多読多聴へとつながる・・・

いわば永遠のプラス・スパイラル?

そしてもう一人・・・ これは内容が内容なので名前を伏せますが、
ある種の本(日本の作品が結構幅を利かせている?)についてBBSに参加し、英語でやりとりをしはじめた人もいます。

この人からメールが来次第、あらためてその国際的活動についてお知らせしましょう。

ではね、どなたも、せっかくの外国語です。どうぞ、海外へ羽ばたいてください!