ウェブサイトからのお知らせ

2007年10月17日: Wolf Hillの朗読を無料ダウンロード ― お知らせと、お便り紹介(2)

みなさん、こんにちは。
今日もお便りを紹介します。

Wolf Hillの朗読無料ダウンロードについては下記リンクにて紹介しています。

[:URL:] Wolf Hillの朗読を無料ダウンロード―お知らせとお願い!

??酒井よりみなさんへ??
オックスフォード大学出版局のご好意で、電気通信大学酒井研究室ウェブサイト上で Wolf Hillの朗読を無料でダウンロードできることになりました。全36冊すべての音声を2008年6月末まで利用できます。どうぞダウンロードしてお楽しみください。

※数10秒おきくらいに「ぷちっ」と雑音が入るという報告がありました。
※現在、原因を調べています。修正、詳細については分かり次第お知らせします。

掲示板への感想は「ややこ式掲示板」をごらんください。
それではメールを紹介します!

先日、Wolf Hillをほぼ全て揃えており、ご自身や、お子さんと楽しまれている様子をメールしてくださった抹茶アイスさんに、さらに詳しく、楽しみ方のお話しを伺いました。

[:メールピンク:] 抹茶アイスさんより(前回いただいたメール

個人でLR(ネイティブの子供向け)シリーズを購入するにあたって、ネックとなるのは、
価格が高いことです。ペーパーバックなどと比べると、
文字あたりの単価が非常に高くつきます。

その為、最初は、ORTの購入に、かなり躊躇しました。
しかし、読むにつれて、次第に、キッパーの一家など、登場人物
に親しみが湧き、楽しみながら読むことができました。
無理なく英語に親しむことができる、非常によくできたシリーズ
だと思いました。

これは単体で読むのではなく、シリーズでまとめて読む方がよいと
考え、少しずつ買い揃えました。その後に、Wolf Hill, LLL等々も
購入しています。

我家では、私と子ども二人、計3名が読んでいます。
下の子はまだ小学校低学年なので、読み聞かせです。
上の子については、前述の通りです。

私の場合、LRシリーズは、「一度読んで終わり」のものでは
ありません。多読生活も6年目に入り、今では、PBや英字新聞等々
も読めるようになりました。それでも、読み聞かせ以外に、日常的に
LRシリーズを読んでいます。

これらを本棚に一括して収納するのではなく、リビングのコーナー、
寝室、キッチンなど、各部屋に分散して少しずつ置いておき、
ちょっとした隙間時間に楽しんでいます。

こうして、やさしい英語に頻繁に接することで、読み疲れたり、
読めないスランプに陥ることがなくなりました。
購入時には高く感じましたが、結果的に、LRシリーズの方が、
何度も繰り返し読んでいます。

人によって好みや環境が異なりますので、一概には言えないかも
しれませんが、私にとって、LRシリーズは、何度読んでも新たな
発見があり、楽しめる、大切な宝物となっています。


抹茶アイスさん、ありがとうございました!

みなさんはどんな風に楽しまれていますか?
よかったら聞かせてくださいね。

[:メールピンク:] Yokoさんより

Wolf Hillの音源が、無料ダウンロードできること
本当に、時代がどんどん動いているなあ??と
感慨深いです!
某児童英語教師の勉強会で、
もっと読むことをとりあげて、とお願いしても、
聞き入れられず、当時スタッフだった
帰国子女の先生から教えて頂き
比較的安価でやさしい英語の本を作っている
NZにFAXして本を注文してから10年余り・・・
こんなにすすんだ形で、音源付きで英語の本が
楽しめるようになるなんて・・・・!!

Iさんの思いも、もちろんですが
いち早くORTを取り入れ
酒井先生との多読勉強会や講演会を
精力的におこなったKiccoさんの業績
タドキストとして、児童英語の世界に多読を広げるのに
貢献してくださったえっちゃんの業績・・
そしてもちろん、全国を飛び回って、多読のよさを
伝えてくださった酒井先生の業績もありますね。

Wolf Hillは、Level 4.5はまだ読んでいないので
これから読みたいです。。
Level 1とMore Level 1は購入していますが
音源があれば、次々に購入していけそうです。

Kiccoさんやえっちゃんと一緒に書評が書けるなんて、
なんだか夢のようです。
ORTを繰り返し繰り返し読んだ子供たちが
Wolf Hillを手にとって読んで
自立したタドキストへの道を歩みだすのを
応援したいです。
そしてできれば、英語の先生や保護者の方も
こどもたちといっしょに楽しんでほしいですね。


Yokoさんのお便りにあるとおり、Yokoさん、Kiccoさん、えっちゃんに Wolf Hill 紹介の執筆をお願いしました!Wolf Hill の特徴から各本の紹介と、盛りだくさんな内容になる予定です。
みなさん、お楽しみに!(11月公開予定)

[:メールピンク:] 金剛山さんより

今晩は。酒井先生、10月13日の講演、オフ会へ参加できず残念に思っています。
次回 講演があれば行きたく思っています。
Wolf Hillの音声をダウンロードをして保存したく思っています。その為
先生も持っておられるipodを先日購入し、早速Wolf Hillの音声をダウンロードしようとしましたが、上手くいきません。今までのMP3では取り込めても ipod では操作手順が未熟で理解できずにいます。
ですから、従来のMP3で楽しく聞いています。また、書店に行って本も購入してしっかり両方を楽しむつもりです。 有難うございます。

ipodへ落とせないとありますが、これは「iTunes のライブラリに追加できない(表示されない)ため、ipodに落とすことができない」という意味でしょうか?
もしこの状態なら、iTunes を起動し、ツールにある「ファイル」から、「ファイルをライブラリへ追加」を選択し、ライブラリに追加したい音源ファイルを選択してください。(もしくはWolf Hill音源を1つのフォルダ内にまとめているなら、「フォルダをライブラリへ追加」を選択し、Wolf Hill音源が入っているフォルダを選択してください)
これでiTunes ライブラリに追加されると思います。確認後、ipodと同期してください。

これでうまくいかなかったり、わたしが言っている状態と違う症状でしたら、ややこ式掲示板でも相談してみてください!ipodユーザの方からのアドバイスがあるかもしれません。

それではみなさん、引き続き Wolf Hill をお楽しみください♪