TSUBASAさんの授業見学報告続報

「TSUBASA」さんが授業見学してくださって、その報告は少し前に投稿しました。

その中で「よいところばかり見てくださっている」と書いたら、
さっそく大反論があり、「悪い」ところを書いてくださいました。

さて・・・

続きを読む "TSUBASAさんの授業見学報告続報"

2008年1月20日

これからはSkype! I can English a little!

少し前に「ややこ式」掲示板で「ぴ~ママ」さんがインド旅行報告をしてくれました。
(ぴ~ママさんの報告:http://tadoku.org/kb/kb7.cgi?b=yayakoshiki&c=t&id=798

それで思い出した(ごめん!)のですが、「のんた」さんもSkypeで英語が溢れる体験談を寄せていただいたのでした。

(忘れていて、もう一度お願いするところだった・・・ 
 管理人さん、よくぞ思い出してくれました。「こども式」サイト
 の管理人はサイトだけではなくて、大家の管理もしなくてはなら
 ない・・・)

実にうれしい報告です(それなら忘れるなって)。

続きを読む "これからはSkype! I can English a little!"

2008年1月19日

授業見学の報告をいただきました。

「Tsubasa」さんから、わたしの授業を見た報告をいただきました。

毎年毎年、多数の方が見に来てくれます。
しかも毎年毎年増えて、今年度はおそらく延べ100人を越えるのではないかな?

みなさんもどうぞ見に来てください。
「授業見学」については「こども式」サイトの

http://tadoku.org/workshop.html#kengaku

をご覧ください。

なお、見学した人はかならず報告を書く・・・
などという決まりはありません。
どうぞ気楽に来てください!

続きを読む "授業見学の報告をいただきました。"

2008年1月18日

「ムギと王さま」のこと

先日、「ムギと王さま」という本のことをいつか書きますとお約束しました。
今晩はたまたま凪(なぎ)のように風の立つのを待っているので、この本のことを・・・

続きを読む "「ムギと王さま」のこと"

「聞き読み」ミチル風TOEIC添え

2、3年前からだと思いますが、多読でペーパーバックを読めるようになった人たちが
どんどん多聴の方に進出して、わたしは追いつくのにやっとといううれしい悲鳴状態です。

わたしの「多読クラス」も引っ張られるように「多聴・シャドーイング」を取りいれて、いまは「簡単な言葉でたくさん話す」方向へ踏み出しました。

ここ1年半ほどみなさんに実験をすすめているのは「聞き読み」または「LR」です。
(命名は「ややこ式」掲示板にも投稿してくれる「バナナ」さんだそうです。)
多読から多聴への橋渡しとして、実によさそう・・・ 
(本当によいかどうか、まだ確信は持てませんが、可能性はかなりある!)

その聞き読みのよいところを「みちる」さんが体験談として書いてくれました。

(初心者向けに別に書いたというのですが、みちるさんのブログに見つからない!
見つかったら、またその「聞き読み手引き」を投稿します。)

続きを読む "「聞き読み」ミチル風TOEIC添え"

聞き読みミチル風 ? 2  TOEIC添えず

えー、「みちる」さんの「聞き読み」報告の続きが見つかりました。
(本人に教えてもらったんですけどね)

さっそく・・・

続きを読む "聞き読みミチル風 ? 2  TOEIC添えず"

2008年1月17日

どんなに印象的な出会いでも、忘れることがある・・・

このところ「多読で単語は増えるのか?」という疑問をめぐる投稿が続いております。

今回は酒井が体を張って実験した(ことになる)結果を報告します。

続きを読む "どんなに印象的な出会いでも、忘れることがある・・・"

YLがなんぼのもんじゃ? 小学生と大学生・・・

レベルの上がり方は十人十色。

こんな当たり前のことをここでまた強調したくなったのは、SSSの掲示板で「次は何を読んだらいいですか、教えてください!」というような質問がよく見られるようになったからです。

質問する人には罪はありません。多読が定着してきたために、自分の判断ではなく「ほかの人がたくさん、いいって言ってるから」っていう入り方は当然出てきます。それが「広がり」という意味なのでしょう。

数ヶ月前の「多読通信」(メール・マガジン)にも書きましたが、
そうやって多読に興味を持った人に、

  多読では日本語に直さずに読むんだよ、
  YLは絶対的なものではなくて、おおざっぱな目安なんだよ、
  語数記録したくなければしなくていいんだよ、
  記録してもいいんだけどね、
  自分の感じ方を大切にね!

ということはこれから先、何度でも言った方がいいと思います。

そこで、今回は絵本から突然ペーパーバックへ飛び上がった例を二つ・・・
小学生と大学生です。

続きを読む "YLがなんぼのもんじゃ? 小学生と大学生・・・"

物語から物語が生まれる・・・

現役女子大生でもあるあるお母さんからのメールです。

そうですねえ、英語の物語を読んだから英語で溢れるとはかぎりませんね。
日本語で溢れてもいいし、掲示板のNEOさんやのんたさんのこどもたちのように
「この英語変! こっちなら気持ち悪くない!」っていう「溢れ方」もあるのだ、うん・・・

続きを読む "物語から物語が生まれる・・・"

2008年1月16日

10万語で頭の中が英語に?!

いま「ややこ式」掲示板で、脳に針をさしてどうとかいう恐ろしい話が進行中です。
今回の投稿はそれに少し関係があるかな?

続きを読む "10万語で頭の中が英語に?!"